Book Baton

MS-4先生id:ms-4からもらったのにすっかり忘れてましたよ ハハハ。


●持っている本の数
2000冊くらいと見た!ほぼ!マンガ!(ビカッ)


●今読みかけの本 or 読もうと思っている本

逆転世界 (創元SF文庫)

逆転世界 (創元SF文庫)

表紙絵に惹かれて購入するも淡々とした話でなかなか読み進みません。
字が多いしー。挿絵ないしー(草をむしりつつ)
終盤が凄い と聞いたので楽しみにしています。


「影のジャック」(ロジャー・ゼラズニィ作、荒俣宏訳、)
吉井さんid:THORに貸してもらいました。
サンリオ文庫サンリオ文庫!しゅげえー。


●最後に買った本

タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF

タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF

魚蹴さんid:walkeriが褒めていたので買って来ました。
ギャラクティック・バウンティとこっちどっちにするか迷ってあっちにしたんですが。
あー
その。
最初からこっちにすべきであったーッ。
「鋼鉄のウィドウ」の連作が特にすっきマン。
最後の方は「ハイペリオンの没落」とか「サンティアゴ」を思い出して贔屓目力アップ。


あ、ギャラクティックバウンティは胸に「暗殺者」って書いてある服を着て襲ってくる
暗殺ギルドの件は最高だと思いました。

●特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

迷う。迷う時。迷った。
答えて6時間後くらいに「あれにすればよかったーっ」とか思いそうですね。
サンティアゴチョコレート工場の秘密については前に書きましたので
とりあえず思いついた順に。

モディー(差し出す掛け声)
サイバーパンク、ハードボイルド、主人公はムスリム
ハードボイルドの文法に従って溜め込まれたカタルシスが炸裂する
クライマックスのメガバイオレンスとゲンナリ感がドライブする後味の悪さが
とってもとってもすっきマン。
2巻と3巻も復刻しないかなあ。




ザ・ゴッド・オブ・超人小説。
13歳のあの日、岩に半ばまで突き刺さっていたこの本を引き抜いた時から
運命は音を立てて動き出したのだ…!(伝説音)
長編だと

とか好きです。ゼン超カッコいい!
菊地秀行作品に出てくる「いい男」テンプレートそのまんまなんですが
糸とか針金とかジルガとか阿修羅とかが飛び交う中に鍛えぬいた兵隊マニューバを
振りかざして出てくるので
なんか妙に突出してカッコよく感じるますよ。
ハンドルなんか“アルティメットソルジャー”ですよ。ハハハハ
ボストンバックにみっしりつまって再登場しませんか。
するわけないですね(微震動)


他の菊地秀行だとエイリアン魔界航路や吸血鬼ハンターD、青き影のリリスなんかの
シリーズを愛読イング。最初はちょっと強い吸血鬼探偵みたいな顔で出てくるくせに
潜在的超人強度はDより高いのではないかと思われる「リリス」の秋月は
素敵主人公ですね。
あ、「タフの方舟」読みながら凄い馴染んだ感じがしたのは「エイリアン魔界航路」で
下地が出来ていたからか!(すっきり顔)



キマイラ〈1〉幻獣少年・朧変

キマイラ〈1〉幻獣少年・朧変

キング・オブ・続きが出ない小説。
怒喜憎悦哀歓〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ドスアタック)
ちなみに第9巻、「キマイラ狂仏変」以降。我々の間で
挨拶代わりに合掌した両手を頭に乗せる「ソーマチャクラごっこ」が
大流行したことをここに記しておきます。
ニョンパーッ(剋目)



平井和正も好きなシリーズいっぱいあるんですが。
絶好調で飛ばしに飛ばしていたシリーズがいきなり変調をきたして
異次元空間に突入していく不条理ホラーが味わえるアダルトウルフガイシリーズは
お勧めのし甲斐があります。
人狼にしてルポライターの主人公、犬神明がハードボイルドに巨悪と戦う黄金パターンを築き上げた痛快無比な前半と、急に大宇宙神霊波動を受けて自らの使命に目覚め、地獄界の悪霊と戦い始める後半の落差は「フロムダスクティルドーン」に匹敵する衝撃でゴンスよ。


敵を追ってアメリカに飛んだところで次の巻に続く。
次の巻を開いたらいきなり審判前のソドムから始まる「ウルフガイ・イン・ソドム」の衝撃は忘れられません。
「大宇宙神霊波動よ!光をー!」


サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)

サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)



概念超人は加速でここまでいけるという事実を表す金字塔。
1巻の最後、アーティファクトを取り戻しに地獄へ降ったサンドマン
ルシフェルと地獄の軍勢を一言で金縛りにして去っていくシーンとか腰が抜けます。
大魔王がチンピラ扱いですよ。ハハハハ。
お気に入りは、死なない男の話と、真夏の夜の夢の話。
好きな悪漢はコリント人。


とりあえずこんな感じでゴンスよ。
そしてこのバトンは回さずに私のコレクションに加えるとしよう(将軍顔)